吹奏楽ファンサイトのショッピング

のだめカンタービレ (15) |二ノ宮 知子

のだめカンタービレ (15)のだめカンタービレ (15)
二ノ宮 知子
講談社 刊
発売日 2006-06-13
価格:¥410(税込)
発送可能時期:通常24時間以内に発送
オススメ度:★★★★




千秋も成長した、ということね 2006-09-29
登場人物は基本4人とフォーカスされた展開。

ターニャが触発されて自己研鑽へ。

きっかけものだめなら、ここ一番でジャマしたのものだめ(のカレー)。



千秋も抵抗する力が急減。包容力が増した。

面白いんだけれど… 2006-09-27
個人的には、のだめと千秋が完全に恋愛関係に発展してしまったことが、何かちょっと興ざめ気分になりました。

トンデモな感覚でアタックされて、打ちのめされる千秋との関係の方がテンポよかった気がしました。

出来上がっちゃうと(笑)、ラブコメ印象が強くなってしまって、ただの少女漫画なところが見えてきてしまって。

少女漫画の恋愛重視的なパターンに捕われない、面白い作品だと読み続けて来たのですが、ちょっとそこは残念です。



ヴィジュアル化で盛り上がる風潮も苦手なので、もしかしたら次巻は買わないかもしれません。

モーツアルト! 2006-09-23
のだめリサイタルの回です。
千秋の海恐怖症の姿もラヴ。
のだめのモーツアルト仮装も可愛いです。
ひそかにターニャとクロキンのほのかなラヴも見逃せませんよ〜!!!
千秋のマルレオケ改革も始まります!


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2006/10/9に作成しました。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。